どう表現したら?

昨日の夕方、娘の習い事のお迎えにしゅんたと行って待っている時に、スーツ姿の男性が前を通っていきました。
そうしたら、何度も振り返ってUターンしてしゅんたの方へ。
「触らせてもらってもいいですか?」と。私は「飛び付くので汚れますよ😣」って言ったら「全然大丈夫ですよ!」と。
案の定、しゅんたは嬉しくて撫でて撫でて😆ってテンション高くなっていました😅
そうしたら男性が「うちところもラブを飼っていて先月亡くなったんです、16歳で」と。「まだ、服に匂い残っているんかな?」と言いながらしゅんたを撫でて。
私、そういう時どう言葉をかければいいのか?って思います。
「長生きだったんですね、すごいですね」って言ってもその人にとってはまだまだ生きて欲しかっただろうし、「寂しいですね」って言ってもそれはなんか簡単に聞こえるし前を向こうとしている人に言うのはなんか。私、こういう場面にとっさに言葉が詰まってしまうんです😣
感情移入し過ぎて悲しくなってしまうんです😢



[PR]
Commented by 小春 母 at 2018-03-17 22:59 x
大丈夫だよ🙆‍♀️しゅんた君ママが思った事を言葉に出せば👍
ワンコとの別れは、いつか来るのよね😭でも、それまで数えきれない程の思い出が宝物として残るので👍声を掛けてくれるだけで、気持ちがあったまると思います。

しゅんた君ママは優しいね💕だからしゅんた君は幸せなんだ🤗
Commented by mika-0716 at 2018-03-17 23:46
小春母さん
ありがとうございます😌
私、とっさに色々想像して、その人にとってワンちゃんとの素敵な思い出がたくさんあるんだろうなぁ~とかそのワンちゃんに会ってみたかったなぁ~って思ったりします。
大人ならさらっと気の効いたことを言えるかもしれないんですが、まだまだ私、駄目やわ😅
実は小春ちゃんところのハートちゃんや先代犬にも会ってみたかったし、ニコたんところのチャンスくんにも会ってみたかった!とか思っています😌
きっとニコニコ幸せな顔をしていたんだろうなぁ~って😌

Commented by ニコママ at 2018-03-18 23:41 x
そうですよね。
どんなに長生きしたとしても、淋しくないはずはないですもんね。
でも、しゅんた君ママの気持ちはきっと伝わってると思いますよ。

その男性の気持ち、わかるような気がします。
私もそうだったから。
チャンスがお空に帰ったあと、ラブラドールに会いたくて触りたくて、介助犬のデモンストレーションとか見に行ってました。

しゅんた君ママさんに、会いたかったと言ってもらえてチャンスはきっと喜んでるだろうなぁ。


Commented by mika-0716 at 2018-03-19 00:05
ニコママさん
私がワンちゃんを迎え入れる時にやはり昔飼っていたのがラブラドールとビーグルのミックスだったので今回もやはりラブラドールかビーグルって決めていて先代犬との繋がりが欲しかったんだと思います。
実はチャンスくんのホームページ、今でもたまに覗かせてもらっています😊
by mika-0716 | 2018-03-16 07:18 | Comments(4)